【どろろ】視聴後の感想・評価★4

ヒューマンドラマ

2019年冬~春アニメの「どろろ」全24話、視聴後の感想と評価を発表します。

あらすじ

時は魑魅魍魎の跋扈する時代。加賀国境にある醍醐の国の領主である醍醐景光は飢饉と流行り病を患う領民を愁い、「地獄堂」に祀られる12の鬼神と「我が天下と領土以外に我に手に入るものを何でもやろう」と契約した。その直後に生まれた景光の世継ぎには手足どころか目、鼻、耳、口、皮膚までも無かった。それでも生きていたその赤子を人知れず川に捨てることにした。
全身を作り物で身をかため、自らの身体を取り戻すべく旅に出ていた景光の子は16年後、どろろという子供と運命の出会いを果たす。

感想

原作は手塚漫画で1969年にアニメ化されていますが、内容は完全に現代風に刷新されています。ストーリー展開や魔物とのバトルシーンも十分楽しめますが、人と人との人間ドラマが非常に色濃く描かれている点が物語を趣深い作品にしています。

ストーリーが非常にシリアスな内容になっているためギャグシーンはありませんが、だからこそちょっとした仕草の微かな笑いが心に染み入ります。

キャラクター

タイトルは「どろろ」となっていますが、物語は百鬼丸を中心に展開されます。百鬼丸は終盤まで話せませんので、その行動でしか心情は図れませんが、だからこそ目が離せない存在となっています。
他の登場するキャラもそれぞれの行動にしっかりとした理由が理解できるため、全くストレスなく視聴することができました。

ストーリー

百鬼丸が鬼神を倒すことで自らの身体を取り戻していくことで物語が進行していきます。体のパーツをひとつ取り戻すごとに百鬼丸が見た目だけではなく少しづつ人間らしさを取り戻していく様子が描かれています。

ジャンルは怪奇バトル・ヒューマンドラマ。

1クール2期完結。ラストは納得のエンディングでした。

評価

ストーリー ★★★★☆
キャラ   ★★★★☆
総合    ★★★★☆

1クール2期完結です。

アニメを視聴するには

レンタルショップでパッケージを眺めながら選ぶのもいいですが、安く済ませるなら動画配信サービスが経済的でしょう。3つの代表的な動画配信サービスをご紹介しますので、使い勝手で選択することをお勧めします。全てお試し期間がありますので安心です。

dアニメストア

月額400円(税抜き)で3,800タイトル以上が見放題。31日間無料お試しあり。 「アニメさえ見れればいい!」という方にオススメ。
◆アニメの配信数ナンバーワン。
◆コストパフォーマンスもナンバーワン。
◆ドコモユーザーかクレジットカードが必要。
※参考:dアニメストアをクレジットカード無しで登録する方法
dアニメストアを31日間無料お試しする

U-NEXT

月額1,990円(税抜き)で3,600タイトル以上が見放題。31日間無料お試しあり。 「アニメ以外も家族で観たい!」という方にオススメ。
◆最近アニメの配信数が急増。
◆アニメ以外の配信数18万本以上。
◆R-18作品の視聴可能。
◆同時視聴アカウントが4つ。
U-NEXTを31日間無料お試しする

amazonプライムビデオ

月額500円(税込み)で約700タイトルが見放題。30日間無料お試しあり。 「アニメ以外も観たいしamazonで買い物もしたい!」という方にオススメ。
◆amazonプライム会員としての特典が豊富。(Prime Music、無料のお急ぎ便等)
◆アニメ以外の映画や書籍、TV番組、オリジナルコンテンツも見放題。
amazonプライムビデオを30日間無料お試しする

ヒューマンドラマ
シェアする
OshiAni<推しアニ>